2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.11.30 (Fri)

昨日と一昨日の釣り

一昨日の朝、夜勤終了と同時に西磯にゴー。
小一時間で到着して見ると、なかなかに程良いサラシ。
眠い目をこすりながらランガン開始、
シャロー、深場、色んなサラシをいろんな角度から攻めてみるも反応は得られず。
一度青物らしきチェイスはありましたがそれだけ。
夕まづめに南磯の実績ポイントで回遊待ちを、
と考えたのが判断ミス。
睡眠不足でウェーディングは無理があったようで、
足元が覚束なくろくにキャストも出来ず、
終いには新品のウェーダーに穴あけて、
スネを流血するほど強打して終了。
色々と反省がありましたです、はい。

で、翌朝、釣りに行くつもりはなく、家のことやら資格試験の勉強やらで午前中を過ごしたのですが、
気がついたら男鹿に向かってました、
我ながら取り憑かれてるなあとは思いつつ、
西磯のお気に入りポイントに着いたらこの状況。



いやー、波たけえ。
風表になるいつものポイントは生命保険が下りないくらいの自殺行為で間違いなし。
丘の上からしばらく観察した結果、
何時もは全く凪な湾の奥なら何とか釣りになりそうと判断。
日本海中部地震でお亡くなりになった方のご遺族でしょうか、
たくさんの花束が海に向かって捧げられていました。
本日は黙祷してから行動開始です、
いつもより安全マージン大きめに。
サーファー達が言うところの、
たまにくる鬼セットに注意しつつ、
慎重に場所を取り、ここしかないってポイントで回遊待ち開始。
数投めでミノーを引ったくっていったのはこいつ。


まあ青物が居るって事はベイトが居るって事なので、
鱸も回遊有るだろうと粘っても粘ってもイナダ地獄。
どんなにミノーでかくしてもイナダ、シャローでも深場でもイナダ。
鳥山もナブラもないのにイナダ、サラシでもフラットでもイナダ。
参ったなあと思いつつも、タイムアップは近く、
一旦イナダ地獄が終了したと思いきや、日没間際のいい感じの広がったサラシの中のヒットは、

またイナダ。

釣れないよりはマシですが、枯れ木にも山の賑わいってなもんでしてね。
何もかも迷走気味ですが、キープしたイナダの胃袋には数匹のカタクチ。
まだまだ行けると思いますよ、男鹿のスズキ。
ハタハタパターン確認するまではやめられまへん。
修行ですよ修行、この無駄足が報われる日が、
来ると良いなあ(笑)
スポンサーサイト
07:28  |  釣り  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2012.11.02 (Fri)

秋磯のスズキ



Facebookの方では逐一嫌みったらしく釣果をアップしていますが、
こちらの方はとんとご無沙汰ですね。
宗教上の理由でSNSやらない方も多かろうとは思いますが、
正直そっちのが気軽でおもろいですよ。
で、現在の秋磯スズキ、五回釣行してアブレ無し。
なかなか好調なシーズンを過ごさせてもらっております。
最大は78センチと控えめですが、
磯の魚はアホみたいに引きますので十分満足です。
これからたらふくイワシやらサヨリやら食った、
まあご立派な巨漢とのやり取りする事もあろうと思いますので、
その辺はあまり気にしてません。
次の休みも行きますよ、リアルタイム情報欲しい方、
Facebookで俺ちゃんの名前をローマ字で検索してみておともだち申請して下さい、
よっぽど怪しくなければ承認しますので。
このブログから来たと一言メッセしてくれればなお完璧。
07:03  |  釣り  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.07.04 (Wed)

7/2の釣りのまとめ

まずは昼間、午後から夕方までライギョゲーム。
曇り空で多少風もありましたが、何回かアタックもあり、
それなりに楽しい時間を過ごしました。
実家周辺の沼がメインですけど、
ルアー釣り禁止の看板がある沼があります。
これ、法的な根拠はないですから無視でOKです。
どことは言いませんけどね。

で、メインは雄物川水系の上流部、
普通誰も行かない場所ですけど、
その昔週に10回は釣りしてた頃に見つけたシークレット。
日があるうちは普通に釣れなさそうな清流ですけど、
どのくらい清流かっつーと、ホタル乱舞の中のナイトゲームなくらい。
日が暮れて暗くなると雰囲気一変、
川から魚の匂いがしてくる、比喩じゃないですよ、本当に匂う。
風薫るならぬ、川薫る状態。
そこから一時間くらいのプライムタイム、
急流のスズキってすごいですよ、
パワフル&タフネス、スズキの持ち味の重量感に、
青物の突進力とスタミナを併せ持った、手に負えないパワーファイター。
連れと2人で、満足するまで釣って。
獲ったのと同じくらいばらしてますけどね、なんせ急流なので魚が重い。
普通のフックだと伸びるか折れるか。
正味一時間の至高の時間でした、もう一回くらい行きたいな。

282618_332606036825645_2010840159_n.jpg

facebookページはこちら
facbookpage Anarchy In The AK
19:11  |  釣り  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2012.06.08 (Fri)

ライギョ始めました



まだカバーってほどのカバーじゃ無いですけど、
特に濃いところだけ狙って今年のライギョゲーム開幕です。
最初に行ったでかい沼では、
ヘラブナの大量死騒ぎのせいか?
何の反応も見られず、
更にはキャスト時木に引っ掛けて、
特大のバックラッシュで涙目になり、
時間もコストだと割きり、20m近くバッサリ捨てました。
そのままその沼を見切り、
隣にある中くらいの野池へ移動。
一応個人の所有物ではありますが、
最早何の管理もしておらず。
昔は鯉や鮒の養殖に使ってたみたいですけど、
もうそんな時代じゃないし。
そこんちの息子とは同級生で、
じいさんからその昔、
釣り許可する旨の言質は取れてますのであしからず。

とりあえず池の真ん中にキャスト、
と、放物線を描くフロッグの下ですでに反応あり!
着水と同時にアタック、が、ブレード噛んですぐ放した感じかね?
即座に同系色で小さめにカエルチェンジ。
が、こいつはこれには反応しない。

うーん、ブレードにしか反応なしか。
とりあえずこいつは見切って、倒木脇のカバーを狙ってキャスト。
一発で来ました、しかも向こう合わせ。
楽チンな流れで今季初ライギョゲットです。



その後も数回のバイトにコーフンしながらも、キャッチには至らず。
でも水面を歪ませてチェイスして、
あの独特の補食音を楽しむことが出来ましたのでね。
初釣行としては申し分ない出来かと自画自賛しても良いかと思われ。
真夏のヘビーカバー、楽しみです。
12:58  |  釣り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.06.03 (Sun)

釣りの楽しさ

一昨日の夕まづめ、昨日の朝晩と同じ堤防にワラサ狙いで通い倒しました。
サクラマスも解禁してますが、
遊漁券で金かかるし雨降ってないから望み薄だし。
で、ロッドもタックルもそれ用のは有りましたが、
いままでそんなに真面目にやってなかった、
ショアジギングでの釣行です。
2日で通算10時間近くキャストし続け、
痛恨のバラシはあったものの、キャッチには至らず。
でもこんなに楽しく釣り出来たのって何年ぶりかな?
ショアの足元で沸くワラサのナブラ、大興奮でした。

正直ここ何年かは惰性でやっていた感は否めず、
仕事家庭、他の趣味などに押されまくっていた釣りですが、
何年かぶりに思い出しましたよ、釣りの楽しさ。
釣れなくてもこんなに楽しいのに、釣れたらどんだけよ。
でも一昨日の夕方あっさり釣れてたら、
昨日の朝晩の釣りはしなかったかも?
試行錯誤していろんなパターン試して、
それでもダメなときはダメで。
たった三度の釣行ですが、毎回会う顔馴染み等も出来まして。
その中の一人はなんとネイガー軍団のヒーローの中の人だったりして。

スズキ釣りがメインなのは変わりませんが、
これからは益々いろんな釣りや、
いろんな魚を釣る楽しみを増やして行きたいです。
今さらなんだとお思いでしょうがw





07:36  |  釣り  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。