2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.07.15 (Thu)

2010北海道ツーリング初日/2010.7.11

さて、初日から行きますか。
まず参院選の投票は期日前に済ませてますので憂いなし。
結果は皆さんご存知の通りですが、それでも与党に投票する人が、
まだこれだけ居ることに驚きを隠せず。

と、そんな事はどうでも良いですね。
朝6時半に乗船開始だそうで、ちょっとフライングして6時前に到着。
場所は土崎のフェリー埠頭、旅立つこの日にはなんとも晴れがましいスポットです。
ちょっと待っていたら、6時過ぎに今回の相棒であるサーファー君登場。
ソロ以外で北海道に行くのは、・・・・12年ぶりくらいかな?
まあご存知の通りハードコアなワガママKY親父なので、あまりつるみたい方じゃないんです。
まあでも大丈夫かな、サーフィンやってる奴は根性あるしね。


と思って見ていたら、係員の誘導に動揺したのか、とりあえずエンスト一発。
阿部ちゃんエンスト
なかなかかからなくて焦るの図

まあそんなこんなで乗船開始、俺達以外のバイカーはウルトラ乗りの金持てそうなおっちゃんが1人。
来たの大地での出会いに期待する総勢3人のバイカー、無事乗船終了。
俺はもう手馴れたモンですが、何もかもが始めてのサーファー君。
何でも乗船時間に遅れたらとの恐怖から、徹夜で乗り込んできたとか。
ドラクエのように並んで歩きながら、豪華2等船室(雑魚寝部屋)にチェックイン。
早速お約束のサッポロクラシックで乾杯し、11時頃には横になって仮眠です。

クラシック

とりあえず4時くらいにもそもそ起きだして、とりあえずサーファーを叩き起こします。
ほっとけば明日の朝まで寝てそうだし、ちと手荒に起こしてしまいました。

moblog_5c55e266.jpg
再掲載あしからず

下船して、早速船を下りて今日の目的地、札幌の友人宅に向けて出発です。
この前の記事でも書きましたが、この日の走行距離は70キロ少々。
札幌の街中でちょっと迷いましたが、まあ予定通り夜七時台に到着。
途中で変なクルマに煽られたり絡まれたり、そんな事もあったりしましたが、大勢に影響は無し。



積もる話とジンギスカンを肴に、ビールとウィスキーで乾杯。
ここの友人とは何年も前に旅先で知り合った仲で、2年に1回も会えば上等な感じです。
でも何年たっても、友達は友達です、全く変わらない人柄に一安心。

moblog_92f5e256.jpg

みんな疲れてたのかな、12時前には撃沈。
翌日は土砂降り間違い無しの予報、さあ、しっかり寝て備えよう。

追伸
たけさん、忙しいところ、本当にありがとうございました。
今度は秋田で、ぜひ二人でお越し下さい。
親子で待ってますよ。



スポンサーサイト
12:34  |  バイク  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.07.14 (Wed)

2010北海道ツーリング/ルート一覧

初日 苫小牧東港?札幌市内


2日目
札幌市内?上富良野駅裏あたり


3日目
17:08  |  バイク  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.03.08 (Mon)

2010.3.5 車山高原SKYPARK?シーズン15日目その1

さていよいよ全日本選手権に向けて、秋田を出る夜です。
3/4の19:30、長野に向けて出発。
ナビをセットした先は、長野県茅野市は車山高原SKYPARK。
言わずと知れた国内クロスシーンの最先端の地です。
メンバーは俺とヨメ、あまのっち、きゃべじん、きゃべじん両親。
総勢6名の秋田県選手団です、これに加えて前日の宿に待ち受ける強敵が居ます。

そう、yuukiさん率いるチーム青森、東北大会で火花を散らした手強いライバル達です。
相互で適当に連絡を取りながら、大会前日の昼過ぎ頃合流する予定です。
3人で運転を交替して、適当に仮眠しながら着々と現地に近づく俺ちゃん達。
上田菅平ICで高速を降り、道中のコンビニで寝酒とつまみをゲット。
駐車場で寝酒to仮眠のコンボ、起きてみたら、これがまた目を疑う光景。

いやその、無いんですよね雪が。
これでどうやって競技しろってんで的、いけずな眺めです。
半信半疑で山に上がると、クロスコースとGSバーンにだけ雪がある状態。
大会関係者各位の、血がにじまんばかりの努力が目に見えそうな光景です。

とりあえず選手3人+ウチのヨメの4人でコースイン。
コース脇のリフトから、上に向かって右にクロスコース。
右側には昨日SL、本日GSが行われている斜面がみえまっする。
ウチのチーム員がGSとSLに2人エントリーしていまして。
結果だけいっときますね、ユース男子でアルパイン2種目獲った選手。
俺ちゃん率いる(一応)チームReal-Sのsimonです、ユースだけどまだ中一です、13歳です。
来季辺りから無理やりクロスやらせます、親父を説得して無理やりcoalを買わせます。
親父が買ってくれなかったら、俺が今乗ってるノーマルエリミに乗らせます。
そして俺はメタルエリミかケスラーに乗り換えます、今からきりきり稼がないとね。

さてコースに入ったのは九時半くらいかな、思っていたよりは手強くないコースだなあ。
これならいつも攻めてる矢島の方が難しくて面白い、これ率直かつ正直な感想。
これ見てるだろkenya君、自信持っていいよ。君は日本で指折りのコースビルダーだ。

5本くらい滑ったかな、自分なりに攻めれるようになったので、この辺でガチ練はおしまい。
一旦山を降りて昼飯、の前にお楽しみが一つあるのです。
GS競技のゴール付近に、並んでいるテントの中の一つに、ウィンクル商会ってのがあります。
そう、知ってる人は知っている、F2とケスラーの輸入代理店です。
ここを覗いているようなモノズキタガレな貴兄貴女ならば、
こないだのバンクーバーオリンピックを、目を血走らせてご覧になった方も多いと思います。
もちろんスノーボ?ドクロス競技ですけど、気付いた方も多いかと思います。
出場選手が使用しているボードですけど、オクシスとケスラーで9割以上。
その他はコールが1人、エリミWCが1人(我らが土井奈津子選手)
後は良く分からないのが何人か、言うなればワンメイクならぬツーメイクレース状態。

一方の雄オクシスは、日本での正式な扱いが無い状態です。
JSBAの公式用具で無いので、公認大会で使用できないのです。
競技者登録してる自分としては、残念ながら候補には挙がりません。
そしてもう一方の雄ケスラーが、なんと実際にここで乗れるのです。
しかも隣には全日本選手権の大会コース、こんな機会がそうそうあるとは思えない。

ここで長くなった挙句、夜勤明けで眠い為一旦中断です。
まだ初日の半分も終わってませんが、続きはまた後でー。

つづく


12:58  |  バイク  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2009.10.28 (Wed)

ピカピカに・・・

20091028171959


ものすごーく忙しい数日間を過ごしてました。
まあ誰にでもあることなんでね、別に。
明日は少し時間がありそうなんで、
嫁を後ろに乗せて少し走ろうかなと。
走り納めになるかもしれないなあ。
17:20  |  バイク  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2009.10.07 (Wed)

紅葉狩りツーリング  角館?田沢湖?乳頭辺り

昨日の午後フリーだったので、男鹿で磯スズキかと思ったのですが。
ライブカメラで波が全然無いので、何とも行く気にならず。
それならばと、本格的に寒くなる前に紅葉でも見に行こうかと。

091006 002-1

まずは秋田市を出て一時間ほどで、角館の抱き返り渓谷へ到着。
紅葉はまだ全然ですね、予想はしていましたけど。
死ぬほど良く見ると、少しだけ色付いてるかなって程度。
それにしても公園の係員のおっさん、いくら紅葉前で人が居ないからって。
馬鹿でかい音立てて草刈機で草刈るのってどーよ、何人かは居るんだよ?
客はなれちゃうよ、現に俺はここで金使って一服するのを止めた。

091006 001-1

気を取り直して乳頭方面にまっしぐら、流石にこの辺はいくらか赤い。
それでもこの程度だけどね、もう10日って所かな。
場所は黒湯温泉の駐車場、風呂にも入りたかったけど。
時間も無いし湯冷めも怖い、あっさりと入湯断念。

091006 005-1

駐車場から山を眺めては見るけど、やっぱりイマイチかなあ。
つーか俺、写真の才能全く無い・・・・・。
カメラの使い方ちゃんとわかってない。
もっと綺麗に撮れるはずなのに。

091006 007-1

黒湯から国民休暇村へ続くブナの小道、
俺ここが大好き、意味も無く2往復しちゃったw
登山道みたいな景色の中をバイクで走れる。
いやー来て良かったな、寒いけど。

091006 012-1

最後に乳頭スキー場の跡地でパチリ。
ここが一番手を引くのが早かったんだよなあ。
つわもの共が夢のあと、ゲレンデに広がるススキ野原がまたサミシイ・・・・。
田沢湖スキーエリアじゃなくて、田沢湖単体になっちゃったもんなあ。

しんみりした気分で山を降りて、麓のコンビニでコーヒー休憩。
冷えた体に暖かいコーヒーと栗大福が、たまらなく染みる。

あとは最短最速で帰宅、田沢湖入り口のローソンから、
秋田市西部の自宅まで、人には言えない短時間で到着。
いやー、あの農道いいね?w


今日のお小遣い。
ローソンカフェのカフェラテと豆大福、234円也。

今日の走行距離
200キロ弱
10:19  |  バイク  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。