2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.12.30 (Thu)

スノーボード101228

さて成り行きで決まってしまった、八幡平スキー場跡地BC2days。
俺があちこちに声かけたら、思いのほか人数が集まりまして。
各人のスケジュールと大人の事情を考慮した結果、28、29、に3人ずつ。
なんとビックリの2DAYSが実現してしまいました。

さてまずはDAY1の模様から。
夜勤空けの消防士、かっつを角館でピックアップ。
研修やら教育やらで多忙を極めるかっつですが、
まあ何とかなるでしょう、全日本に2回も出たえろいひとですから。
そのまま盛岡から高速に乗って、松尾八幡平IC。
ポイントの駐車場に着いたら、八幡平歓観光ホテルの解体作業真っ盛りだった。
この工事が終わったらもう、ここまで除雪してくれなくなるのかなあ。
そうするとここで遊べるのって、今シーズンが最後になるかも。
ガッツり遊ばなきゃなあ、さ、きりきり登るぞ!

八幡平101228 003 ボード3枚

俺のボロFISH、あべっちのTT、かっつのK2のクロス板。

午前11時登攀開始です。

八幡平101228 007 ハイク中

体が登りになれてないせいで、最初の三十分が何ともしんどい。
でもそこからはみんな全開、極上のパウダーと広い空を眺めながらのハイクは最高。
一時間半のラッセルの後、ドロップポイントに到着。
取り合えずランチタイムです、山で食うカップヌードルは最高ですね!

八幡平101228 017 ランチタイム

ドロップの準備です、時間の関係で登り返しは無し、一発勝負のドロップインです。
各人それなりの緊張と期待を抱えながら、黙々と準備です。
余計な会話が無いのがまたいい、こんな時にうるさいやつはちょっとご免だ。

八幡平101228 018 abecchi

そんなに斜度は無いけど、ボウル状で色々と楽しそうな斜面の上で、
3人が10mほどの間隔を空けながらドロップイン準備完了です。

八幡平101228 021 ドロップ前

さてここでお知らせです、ドロップ寸前、俺のコンデジのバッテリーが切れちゃった

3 2 1 DROP!

それなりに良いライドが有ったんですが、みんなの記憶にしか残りませんでしたw

あ、でもあべっちが動画に撮ってたみたいなんで、後で見せてもらおうっと。
後はその辺をグリグリしながら無事下山してハイタッチ、みんな無事でうちに帰れて、
みんな大満足のDAY1でした。

そして波乱含みのDAY2に続くw

スポンサーサイト
07:03  |  スノーボード  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nekohead.blog66.fc2.com/tb.php/312-d4abed64

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。