2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011.02.15 (Tue)

スノーボード110213/day22/エーデルワイススキーリゾート

さて、F2クロスキャンプinエーデルワイスの朝です、
ハンタマで目覚めてエーデルに移動。
朝6時頃だったので、結構いい場所にクルマを停めれた。
集合時間になり、F2の押田奈津子プロと、
カシワックスの社長の柏崎さんが居るテントで受付。
アップを済ませて、クロスコースのスタートに移動。
廣瀬プロの姿が見えないと思ったら、遅れてくるor欠席との事。

キャンプ開始、最初は押田(旧姓土井)プロと一緒にインスペ&コース説明。
スタート、3連ウエーブ+変形2段ロール、
左に曲がるバンク、右に曲がるバンク、
ロール、コンベックス、コンケイブ。
コースの難易度で言えば初?中級って感じですが、
基本が詰まったいい練習になるコースと言った印象。

押田プロの解説によると、こういうコースは、
とにかく加速する機会を逃さず、隙があればパンピング。
それが差になり、順位と言う結果になる。
ふむふむ、なるほど。

インスペの後はスタート?3連ロールを延々ハイクで練習。
メタボ中年には辛い練習だが、繰り返していくと力みが抜けてくる。
筋力や体重に頼らないパンピング、荷重と抜重のバランス。
荷重を途切れさせず踏み続ける感覚。

平らな所でもサボらないで踏む、
若干だが右足が爪先側に蹴りだされる感じ、
真ん中で踏むようにとの指摘。
意識して動いて、ハイク&ロールの繰り返し。
慣れてくると2?3人で同時スタート&やっぱりハイク。
これは勝負ではないと分かっていても、否応無しに熱くなる。
午前中はほとんどこれでお終い。

午後からはコンビを組んで二人でスタートし、
それをコース真ん中で押田奈津子プロが見てくれて、
スタートエリアで無線越しのコーチング。
以下に指摘事項3点。
よっつめの2段ロールの下を踏んでいない、ちゃんと踏む事。
2ndバンク出口から最初のロールまでのライン、切りすぎ、直線的に。
その次のロール?コンベックス間、蛇行している、真っ直ぐ踏んで。
いずれも自分ではなかなか気付けなかったであろうポイント。
本当に良い勉強になった、これでフィー3,000円は激安でしょう。
しかし押田奈津子プロ、メモを取ってる様子も無いのに、
20人以上の滑りを全部チェックして質問に答えてます。
まるで聖徳太子のような頭脳です、世界に出て戦ってる人はやっぱ違うなあ。

午後から急遽コーチ陣に参加した押田孝史プロにスタートについて質問、
スタートは引っ張るのではなく、引っ張ってから押して突き放す。
これが出来ると出来ないでは、かなりの差がある。
なるほどなあ、ゲートは引っ張るもんだとしか思ってなかったなあ俺。
よし、ホームの矢島でもこの練習をやろう、忘れるな俺。

3本滑って3点指摘を受け、それを意識しながら実戦形式のレース。
みんな勝つ気満々のクロッサー(当たり前だ)、いや、燃えるなあ。
で、最初は調子よくて3本連続で頭を取ってたんですが、
その後は体の疲れと、気温の変化で合わなくなってきたワックスでグダグダ。
これだからダメなんだよなあ、午後から疲れてくるのは皆同じなんだから、
最後まで疲れないような体を作ってこなきゃだめだ。
板が走ってないと感じたら、すぐさまそれに対応したワクシングをしなきゃダメだ。
レースの日だけ頑張って体に鞭打って、雪を見てワックスして。
とか無理がある、ありすぎる、アリエネーヨ。
滑走技術以外にも色々と課題が見えてきた。
本当に行ってよかったです。

コーチ陣と参加者の皆さん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
08:51  |  スノーボード  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nekohead.blog66.fc2.com/tb.php/339-2c5a44b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。