2017年03月 / 05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.06.09 (Sat)

雷魚とロケット

まずは朝イチ、4時前に起きてライギョ探しです。
実家にいた頃は東日本屈指のフィールドがご近所だったので、
釣り場には困らなかったのですが、
最近はそうもいかず。
気になってた溜め池をチマチマ何ヵ所かやってみました。
が、残念ながら生命感に乏しく、
結果に結び付くような要素は見付けられませんでした。



次は朝の8時半に妹の家に行って、
出前水ロケット教室です。
ちなみに秋田が誇る高校生プロスノーボーダー、
保坂史門プロ宅の近所です。

うん、これは関係ないなw
で、そそくさと姪っ子二人とうちのムスメにロケット作りの指導をし、
つっても三年生のお姉ちゃん以外は親のフルサポートですが。
一時間でみんなのロケットが出来上がり、
近くの海水浴場の駐車場で打ち上げることに。



これはランチャーと言いまして、
ペットボトルの飲み口にカプラー式のジョイントを付けて、
自転車の空気入れでポンピングをし、
5~7気圧の圧力かけて、
自転車のブレーキベダルとワイヤーを流用したトリガーでカプラーを外して、
水と空気を圧力で一斉に解放して、
その勢いでロケットを飛ばす仕組みです。
で、打ち上げ実験は大成功!
空に向かって吸い込まれるように上昇し、
美しい放物線を描いてそのまま落下してくる様に、
子供は大喜び、大人も感心しきり。
落ちたロケットに向かって歓声をあげて駆け寄る子供たちの姿に、
ああ作って上げてよかったあと。
今回使用した材料は、
何れもホームセンターや文具店等で手に入る物を使用しました。
ランチャーは某所から借りたものですが、
数千円程度の安価なキットも販売していますし、
器用なひとなら自作もそう難しいことでは無いと思います。
子供の喜ぶ顔を見れると思えば、
安い買い物て、さほどな手間でもないです。
楽しいですよ、水ロケット。
そう言えば全身真っ黒に焼けたおっちゃんが、
短パン一丁でランニングしてました。
夏はもう来てたみたいですねw
スポンサーサイト
23:02  |  身辺雑記  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nekohead.blog66.fc2.com/tb.php/459-b0f3ec5e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【雷魚とロケット】

まずは朝イチ、4時前に起きてライギョ探しです。実家にいた頃は東日本屈指のフィールドがご近所だったので、釣り場には困らなかったのですが、最近はそうもいかず。気になってた溜め池をチマチマ何ヵ所かやってみました。が、残念ながら生命感に乏しく、結果に結び付くよ...
2012/06/10(日) 16:40:38 | まとめwoネタ速neo

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。